食べない時のアドバイス

猫がペットフードを食べてくれない時は、少し工夫してみましょう。猫は味というよりもニオイによって美味しいとか美味しくなさそうと判断しますので、まずは美味しそうなニオイをアップさせる工夫をしてみても良いでしょう。ニオイをアップさせる方法は色々あります。例えば、ドライタイプのキャットフードだった場合は、上にウェットタイプのキャットフードをかけてみるのもお勧めです。ウェットタイプのキャットフードが無い時は、肉や魚などでとった出汁にとろみをつけて上からかけてみるのも良いでしょう。お湯を少し入れてふやかしてみるといった方法もあります。こうすることで、柔らかく食べやすくなりますし、ニオイもアップさせることができます。

また、猫が高齢の場合、どうしても食欲が落ちてきます。食べる量が減ってきている場合もありますし、今までと同じキャットフードが食べにくくなってきている場合もあります。気になる方は柔らかいタイプのキャットフードを食べさせてみてください。それでも丸一日食べないような時は、一度病院に連れて行く方が安心です。

猫は、気まぐれで食べたり食べなかったりすることがあります。また、おやつを与えすぎている為にご飯を食べないことも考えられますので注意が必要です。